初心者がアドセンス合格!申請翌日に合格した時の実際の手順や準備

投稿者: | 2018年7月3日
Pocket

こんにちは!rihiraです。ブログ収入の第一歩が、Googleアドセンスへの合格。Googleから広告収入を得るためには、あなたのブログがアドセンスから認められる必要があるのです。ここでは私が初めてアドセンスに合格した時に行った準備、道のりまでをまとめています。

Apple MacBook Pro Keypad - Must Link to https://thoroughlyreviewed.com

 

ブログ収入の基本といえば広告収入。
ネットを見ていると様々な広告が貼られているのが目につきますよね。
Googleが提供する広告配信サービスがGoogleアドセンスであり、多くのブロガーが収益を得ている手段の1つでもあります。


Googleアドセンスを利用するには?

あなたのブログをGoogleに審査してもらい、合格すればアドセンスの利用が開始できます。
ただしどんなブログでも審査に通るわけではなく、Googleに認められるような内容やクオリティが求められるのです。
審査内容や基準は公開されていませんが、アドセンス関連で検索すると様々な予想が立てられています。

Googleアドセンスに合格するには?

SEOなどの知識がほとんどなかった筆者でも合格できたアドセンス。
恩師からのアドバイスがあったおかげでもありますが、初心者でも頑張り次第で一発クリアできることがわかりました。
確実に合格するためにも、守るべきポイントをチェックしておきましょう。

《Googleアドセンスのプログラムポリシーを遵守する》

パクリやコピペなどは言語道断なほか、Googleアドセンスのプログラムポリシーを遵守していることが大前提です。
どんな内容のブログにするかで迷っている方もいると思いますが、成人向けや誹謗中傷などがメインのコンテンツなどもポリシーに反しているので注意。
まずはアドセンスのプログラムポリシーをしっかり確認するところから始めましょう。

アドセンスのプログラムポリシーはこちら
AdSense プログラム ポリシー – AdSense ヘルプ


《コンテンツが充実してから申請する》

これには諸説あり、絶対というものではありません。
30記事以上あった方がいいとか、更新頻度が高い方がいいとか、文字数も多いと良いとか。
しかし10数記事で合格した報告もありますし、数だけでなく質も大事なのかなぁと。
もちろんスッカスカのブログよりはコンテンツが充実していた方が良いと思いますが・・・私も1ブログしか合格経験がないので、アドセンスに申請した時の大体のブログスペックを紹介します。

ブログの準備期間:3ヶ月弱
記事本数:69本くらい(公開開始は10本くらいから)
文字数:1記事1000文字くらい〜2000文字以上も。1000文字台が多い
申請から合格メール通知到着までの期間:申し込みの翌日

合格通知メールが思ったより早く届いてびっくりした記憶があります。
申し込みをしてから合格メールが届く期間ですが、長い人だと2週間〜1ヶ月くらいかかった人もいるようです。
もしかしたらブログの内容とかにもよるのかな?
2016年頃から審査が厳しくなり、より質の高いコンテンツが求められるようになりました。

《問い合わせフォームやプライバシーポリシーをのせたが方がいい?》

これもアドセンス合格へのポイントと言われる項目です。
必須かどうかは定かではありませんが、基本的にこれら2つはのせた方が良いでしょう。

プライバシーポリシーとは、収集した個人情報をどのように扱うかを明示したサイト内ルールです。
アドセンスであればCookieを利用して広告が表示されますが、そのことを書いてあるページがプライバシーポリシー。
プライバシーポリシーに関しては、Googleアドセンスのプログラムポリシーにも明示の必要性が記載されています(プライバシー の項参照)。

私はネット上にある雛形(フリー使用可の素材)を使わせてもらいました。

問い合わせフォームはプラグインでも簡単に取り入れられるので、設置しておきましょう。
万が一著作権等でのトラブルが起きたときに、連絡先がなければ強硬手段も取られかねません。
私はプラグインで導入しましたが、専用のアドレスを記載しておいても良いですね。

アドセンスに合格したら?

広告コードが送られるので、それを自分のブログに貼り付けることでアドセンスとブログを紐付けしましょう。
私はWP QUADSというプラグインを使って貼り付けしています。

プラグインなどを使わないのであれば直接コードを貼り付けて使用します(広告 や スポンサーリンク の明記も必要。