ネタ切れでブログが書けない!を今すぐ解消する3つの方法

投稿者: | 2018年7月27日
Pocket

こんにちは!rihiraです。ブログを続けているとどうしてもぶち当たるのが「ネタ切れ問題」。今まさにネタ切れで困っているというあなたに、ブログネタが湧いてくるおすすめの対策を解説します。

ブログを書いていると、多くの方が「ネタ切れ」という難問を抱えることになると思います。

この悩みは特化ブログでも雑記ブログでも共通で、誰にでも起こりうる状態。

せっかく始めたブログを無駄にしないためにも、ネタ切れへの対処方法を知っておきましょう。

ブログのネタに困ったら試して欲しい3つのこと

私自身が実践している方法も含めて、おすすめの対策を紹介します。

ないない!と思っていても、本当は無限に近いネタがあるのに気づくはず。

1. 日常の些細なことをヒントにする

日常の些細なことと言われても、いまいちピンとこないかも。

代表的なものをあげると「今日食べた食事」です。

食事は毎日誰しもがとるものなので、そこからヒントを得てみましょう。

例えば手作りのミートソーススパゲッティを食べたとします。

レシピやおすすめの店はブログネタとして定番ですが、実はそれだけじゃありませんよ。
以下にタイトル例、()には記事の大まかな内容を提案しているので、参考にしてみてください。

ミートソースとボロネーゼは違うの?同じなの?
(ミートソースとは?ボロネーゼとは?をそれぞれ説明し、同じか別物かを解説。発祥の違いやなぜ2つの名前があるのか など)

ミートソースと一番相性の良いパスタはこれだ
(色々な種類のパスタを紹介し、ミートソースと最も相性が良い麺をリサーチ、理由を交えて解説する)

ミートソースを肉以外の材料で作る方法
(ミートソースの一般的な材料、肉を別のもので代用するとしたら、味やカロリーの違いもリサーチ)

ミートソースでついたシミはとれるのか?
(ミートソースのシミはどんな汚れなのか、家で簡単にできるシミ抜き方法は、おすすめの洗剤や道具など)

コンビニで売っているミートソーススパゲッティのカロリーまとめ
(コンビニ各社のミートソーススパゲッティのカロリーを紹介し、ヘルシーさやボリューム、口コミ評価などをリサーチ。実際に自分で食べて味も批評できればベスト)

あなたの知らないミートソーススパゲッティの豆知識
(ミートソースは日本が起源?、余ったミートソースで作れる料理、モスバーガーのミートソースの特徴 など)

あまりにもミートソースと書きすぎて段々食べたくなってきました!

でも、ミートソーススパゲッティ1つで意外と振り幅の広い記事があるのに気づきますよね。

これが健康とか美容とか関連ジャンルの多いテーマだと、もっともっと広げられます。

コンビニでの比較は食べていると大変なので、カロリーやボリュームのまとめだと書きやすいですね。

もちろん実際に食べて比較できた方が理想です。

意外と広がる1キーワードの世界

2. Q&Aサイトを利用する

ヤフー知恵袋などのQ&Aサービスには、ネット検索しているユーザーたちの悩みがリアルな声で綴られています。

ここに投稿されている悩みをペルソナにして、あなたがアンサー側になってみましょう。

車のローン審査に不安があるけど年収300万だといくら借りられるの?

子供にスマホを持たせる時にやっておくべき対策ってある?

こういった身近な悩みに対する答えをリサーチし、悩みと答え・解決策をそのまま記事にするという方法です。

Q&Aは膨大なジャンル、数が溢れているので、ヒントにすればネタが切れることはほとんどないでしょう。

読者の悩みを解決したいならQ&Aサイトでリサーチ

3. メディアからネタを探す

テレビやラジオ、動画サービスなどで見た、聞いた情報をネタ元にするのも手っ取り早い方法です。

今だと動画系は番組が豊富なので、色々なネタが落ちていそう。

メディアからはトレンド系の情報を入手しやすいので、需要のあるネタ探しにも役立つでしょう。

新しく放送されていたCM、初めて見たドラマの出演者、ラジオで聞いた新曲……ふと気になった小さなこともネタにできますよ。

どうせ見る・聞くならボーッとではなく少しの意識を向けて

今すぐ実践できる方法でネタ切れを防ごう

お金や時間をかけたりしなくても、ブログのネタは見つけられます。
100%の内容の記事ではなくても、ネタ切れを防いでコツコツ続けるというのは大事なポイント。

浮かんだネタはスマホやPCにメモしておくのがおすすめです。

ネタは忘れないうちにメモっておこう